がんばらないで生きてみるテスト

日記を読み返すと、2ヶ月前くらいから雲行きが怪しくなり、1ヶ月前には明確に疲れていて、この2週間くらいは毎晩のように泣いていた。 何か大きな出来事があったわけでなく、小さなことの積み重ねで、どんどん気が滅入ってしまって、ついにもうだめだなあと…

どうでもいいはなし

スーパーのレジの女の子(おそらく10代)が、前髪を切りすぎたのかすごく気にして触っていてとてもかわいかったのよ… などというどうでもいい話をしたいけれどこの家には誰もいません。 こういうとき、実家だったら母にこういう話できるのになーとおもうけどそ…

起こっていないことを不安に思う

今のわたしの頭のなかは、これから起こりそう、な嫌なことでいっぱい。 仕事のこと、 人間関係のこと、 日々の生活のこと。 全部、不安に思っていることがあって でもそれは全部 今 起こっていないことであって やめようと思うのに、不安に思うことをやめら…

日曜日の過ごし方

日曜日はあまり予定を入れず、近所をぶらぶらと散歩するくらい。今日もそんな感じで。 いつもはだいたい、お昼前くらいに出てまずお昼ごはんを食べに行くのだけれど、今日は早起きしたこともあって一通りの家事が終わってもまだ朝の9時だった。 だから早く…

切り替えの速さに定評がある私

家を出る5分前にドタキャンの連絡に気付く朝…。 その場で映画のチケットをネット予約して 時間通りに家を出て、映画館の近くの中華屋さんで チャーハン待ちしてる、今10:50。 こんな一日もありだなと思える私は ちょっと好きだ。 チャーハン食べて、 映画を…

誰かに邪魔をされたい

夜です。 毎年春にお祭りをしているパンのメーカーの冷凍庫で冷やすとおいしい(らしい。というのは、冷えるまで待っていられなかったから)パンを頬張りながら、最近はまっている作家さんのエッセイを読みながら、ふくらはぎをローラーでころころしながら な…

年齢確認の話

今日スーパーでお酒を買ったら、バーコードが読み取られた瞬間に他の商品とは違う音が鳴っていることに気づいた。年齢確認が必要な商品は、全部そうなのだろうか。 そういえば、私はこういうときの年齢確認をされたことがない。 老け顔だから…というわけでは…

一生分のトイレットペーパー

収納の場所をとりたくないので、 消耗品はあまりストックしないタイプです。 なので普段トイレットペーパーは100円ショップで4ロール入のものを買っていたのですが、先日なんとなくドラッグストアで12ロール入のものを買ったらば こんなの一生使い切れない……

憶測で傷つくひとたち

起こってしまった悲しみの理由がわからなくて、 でももう知るすべもないとき。 それを知りたいと思ってしまうひとたちは あることないことを勝手に考え始めて、 憶測でものを言い始める。 傷つくひとは、たくさんいる。 事実と違うことを広められてしまう人…

知っている街が増えること

いつもお世話になってた美容師さんが異動になって、新しいお店に髪を切りに行ってきた。 前のお店のある街から、電車に乗って数分。 たった数分、だけど、降り立ったことのない街。 たぶん、一生立ち寄ることはないだろうなと思っていた街。 わざわざ来てく…

べきべき論

友達なんだから〜〜べき! 恋人だったら〜〜べきでしょ? 大人なんだから〜〜べきでは。 って他人に思いすぎているところが 私のよくないところ、かつ 私を苦しませている本当の原因なのだと、唐突に気づく夜。 そういえば、親しくなった人にはだいたい 頑固…

幸せの数を数える

不幸なことばかりつかんでしまうけれど、きちんと正座して考えたら私も幸せだって感じることはちゃんとある。 働いて、もらったお給料を自分のために好きにつかってよくて、自分で自分の機嫌をとる方法をわかっていること。 今日は仕事終わりに用事があって…

自分の限界

どこまでは我慢しなきゃいけなくて、どこからは我慢しなくてもよいのかがわからない。 自分の悩み事って他人にとってはどうでもいいことなので自分で解決するしかないんだけど、どうして人に頼ってしまいたくなるのか。 抱え込んで爆発してしまいそうなのだ…

大切にしたいこと

部屋をきれいに保つ SNSを見すぎない 本を読む 自分のことは自分で好きでいる 他人と自分を比べない フットワーク軽く 親を大切にする やってやれないことはない、ということを忘れない 負の感情は持ち越さない 今できることは今やる 考える癖をつける 値段…

劣等感のうまれるところ

誰かに対する劣等感は、 その人がすごいからというよりも 本当は自分も同じくらいのところへ行けるはずなのにっていう悔しさのようなものであって、そしてそれは自分が憧れる場所へ辿り着くための努力を怠っている証のようなものなのかもしれない だってこの…

私を悲しませる私

楽しみにしていた予定、当日キャンセルになった。 体調不良と言われたけれど、なんだかなあっておもって、あげく私なんてどうでもいいって思われているんだなあとぐじぐじ。ひ、ひどい…こじらせ具合がひどい。 ただ信じればいいだけなのに。 体調悪いんだ、…

やらない理由

転職活動も、引っ越しも、やろうと思えば、飛び込んでみようと思えばできることなのにやらない理由ばっかり並べて悩んで先延ばしにしている。 今日、仕事で嫌なことがあってこんなとこにいたくない!と思ったけど、そういうネガティブな理由で転職するのはな…

情熱のとりもどし方

昔お世話になった人が言っていた"何かに対する情熱を失ったら、それに出会ったときのことを思い出してください"という言葉を、ふいに思い出す。 飽き性な私は、何かを始めたときはメラメラ燃え上がっているようだけど、すぐに落ち着いてしまう。今まで、なが…

いなくなっていく

好きだった彼がくれたものや、私の家に残していったもの、のうち消耗品をですね、普通に使っていたんですよ。もったいないから。笑 昨日それを全部使い終わって、空になった容器をゴミ箱に捨てたときのなんとも言い難い気持ち。 あーあ、終わってしまった で…

努力とセンスと

最近、趣味で写真を撮っていて 今日もカメラ片手にぶらぶら歩いてきました。 写真、うまく撮れないから撮るのが苦手だった。 でも近頃は自分がいいって思える写真を撮れることも10回中1回くらいは、ある。まだそんな確率。 自転車や、楽器も、練習して練…

C:。ミ

なんとなく気分が落ち込んでいるので好きなものを食べよう!と思ってコンビニに寄ったけれど食べたいなーと思うものがなかった。(どうでもいいけど棚一面に同じカップラーメンが陳列されていて何事かと思った。誤発注…?) ので、とぼとぼと家に帰る。何も食…

疲れたときは疲れたって言う

先日、某家電量販店にて 店員さんが しんどい…あーーーしんどい!クソッ!って言いながら階段を駆け上がっていって とてもびっくり…というかわりと引いてしまって でも今日階段をのたのたと上りながら はーーーつっかれた!!!! と言いたい気持ちになった…

遠回りする幸せ

午前中の予定が思いの外早く終わって午後の予定まで2時間、ぽっかり時間が空いた。 ので、近くのお店を検索…したところ付近には全然お店がなくて、いいなと思ったところは歩いて15分ほどかかる。また同じ場所に戻ってこないといけないし、日差し、強いし。 …

誰かの夢をみる

キラキラしている人が好きだ。 だって、私はキラキラしていないから。 キラキラしている人が夢を語っていると、 それはもう、ものすごく応援したくなるのだ。あなたならできる、と心から思う。 ただ、私の悪いところは、 その誰かの夢を自分の夢としてしまう…

雨が降れ

雨の日に思い出すのは、私の人生を変えた人のこと 私は彼のことをあまり知らなかった。 知っていたけど、知らなかった。 本当の彼のことは、知らないふりをしていた。 出会って、半年後に初めて二人で会った日。 雨が降っていた。五反田の駅で、彼を待った。…

今しかできないこと

自分の時間を自分のために使える今、 やりたいことはやらないと損な気がしてしまい。 でもたぶん、恋人ができたらできたでまた別のやりたいことができたり、結婚したらしたでできることも増えたり、そんな気もする。予定はないけど……ないけれども……… そうや…

時間を味方につける

たいていのことは、長く続ければ誰でもそれなりに理解できたり、できるようになったり。わかっているのだけれど、 期間の定めが無いと、いつでもできるやあと投げてしまうし、期間があればあったで期限ギリギリにちょちょっと頑張ればどうにかなるでしょ〜〜…

もし戻れるとしたら、

もし高校生の頃に戻れるとしたら、 たくさんたくさん勉強をして、 諦めずに憧れの大学に入るための努力をするのに。 と考えたのだけど、 もう私は高校生には戻れなくてそしたらふと、 数年後の30代の私は、20代の今この瞬間に戻りたいと思うのかもしれないと…

のんびりいこう

ホームページに書いてある営業時間と実際の営業時間が違って入店できず、また出向かなければならない。イラァ……… ということがあってイラァ…っとする自分にイラァ………ってなってああ、せかせかしすぎなんだ、と実感した。 別にそのお店にはその時どーーーーー…

お風呂上がりの

お風呂上がり、シートマスクを顔にぺたり。 全身にボディクリームを塗って スクワット30回、 シートマスクをはがす。髪を乾かして 顔にクリーム塗りつつマッサージ。 全部終わったあとのぺかーっとした顔は お世辞にも綺麗とはいえないけれど さっぱりしてい…

からいのとあまいの

仕事終わり、今日はカレー、絶対カレー、なんとしてもカレー、という気分になり 以前行ったことのあるカレー屋さんへ再訪。 なんだろう…もはや何が入っているのかわからない複雑な味が癖になる。そんなカレー。 食べながら、めちゃくちゃ辛いけど逆に水飲ん…

出会ったことの意味

どんな人とも、出会ったことに意味がある、と思う 振り返れば、ああ、あの人は私の人生でこういう役割を果たしてくれたんだね。と気付く。それが、私を深く傷つけた人だとしても。 大人になると、多くの人と出会うこと、は少なくなってくる。ひとつひとつの…

もうなにもしたくない。

何にもしなくてよければいいのに。 でもきっとこのあと私は夜ごはんの食器を洗って、きちんとメイクを落として、長い髪を乾かして、ストレッチをして、日記を書いて、日付が変わる前に寝るんだろう 当たり前のことを当たり前にして そうやって過ぎていく毎日…

ありがとう。

今日、1日で1年分くらいのありがとうを言ったし、言われた。 とあるイベントのお手伝いでした。 仕事とは別で、こういう風にたくさんの人と関わって、いろいろと得るものがあるっていうのはよいことだ。 こういうことを仕事にしようと思ったら、大変だって…

5年後のわたしをつくる

このひと口が、5年後の私をつくる。 そう思えば、 単なる口寂しさみたいなものから ついつい手が伸びる甘いものや、大しておいしくないし栄養も偏りがちな ジャンクフードなどをぽいぽい っと口にすることが少なくなりました。 5年後、私は 綺麗な人でいたい…

私の夢

私の夢は。 ・京都に住む ・毎日パンを焼いてふるまう ・日本茶を楽しむ ・部屋に書斎(スペース)をつくる ・毎日、好きな本を好きなだけ読む 今、ぱっと 思い浮かんだ夢、です。 叶えようと思えば叶いそうな。 大きな夢に向かって闘志を燃やす、というより …

感情に蓋をする日

他の人に対してどうしてそうなの? もっとこうすれば良いのに。 って口にしてしまいそうな日。 感情にパタンと蓋を閉めて しゅるしゅると飲み込んでいく。 言わなくていいことはたくさんある。 その分、言わなくちゃいけないことを 大切に、大切に言葉にしな…

いつか会う日に

変わったね、と言われたい。 変わらないことが悪いことではないけれど 変わっていたいと思うのはやっぱり あの頃の自分に自信がなかったから。 今だって そう自信があるわけではないけれど 少なくともあの頃よりは自分らしくいられている。 まだまだここから…

本を読み始めて

今月も、30冊近くの本を読んだ。 まだまだ、読みたい本がたくさんある。 今月はキャリアの読み放題サービスにも加入していたのだけれど、やっぱりスマホで読むっていうのは目がチカチカしてしまったりで限度がある。紙で読むのがいちばんなのだけれど、文庫…

落ちつく場所

引っ越しの話。 いくつか気になったところがあって、 そのうちの2つを見てきた。 といっても内覧ではなくて、どんな場所かなって。 1つめは、最寄り駅が便利で前からいいなと思っていたところなのだけど、実際に行ってみるとなんだかごちゃごちゃしていて落…

チャンスの神様

なんとなく、こういう方向に進みたいな〜 と考えていた分野のことが学べる研修に行かせてもらえるようになった。嬉しい。嬉しい…! きちんと伝えたわけではないのだけど、こういう機会が与えられて。これは絶好のチャンスだから、もう少し声を大にしても良い…

自分が何を求めているのか

いろんな物件を見すぎて、だんだんどこに住みたいのか、どんな部屋がいいのかわからなくなってきた。 今の家の好きなところ ・静か ・家賃が安い ・通勤時間がちょうどいい(短すぎるのも✕) ・駅から近い ・帰り道に買い物できるお店あり 好きじゃないところ …

仕事は楽しんでいい

働きたくない、仕事が嫌だ、愚痴、愚痴、愚痴。 身近な人にそういうネガティヴな言葉を発する人が多かったものだから、仕事=嫌なこと。楽しくないこと。と刷り込まれてしまったのだと思う。 だから、仕事を楽しいと言い切った人に出会って、仕事って楽しん…

嫌が嫌じゃなくなるとき

新入社員の頃、電話をとるのが苦痛だった。何回聞き直しても聞き取れない。 誰に繋げばいいのかわからなくてもたつく。 相手が部署を間違えていて話が通じない。などなど。 誰よりも早く電話をとるのが新入社員の仕事。 わかっていても、嫌で仕方がなかった…

ゆるすこと

誰かにされて嫌だったことは、 他の人にすることはもちろん、 いつまでも恨んだり、思い出して苦しんだり、そういうこと、してちゃだめだと思うよ。 許さないことで自分を守ろうとしてしまうけれど、 結局は、許すことでしか自分を守れない。 許すことが、は…

母の味

母がおかずを保冷バッグに詰めて持ってきてくれた。 その中に入っていたかぼちゃの煮物。 食べて、ああこれは母の味だ、と思った。 ︙ 私は実家を出るまで全くと言ってよいほど料理をしたことがなかったのだけれど、一人暮らしを始めて自炊するようになった…

知識で選んでいく

コンビニのチョコレート売り場で立ち尽くす女。 期間限定の抹茶味。ナッツ入り。いや、ブラウニーにするか?たぶん周りに人がいたら呆れられるくらい時間をかけて、棚を眺め回す。 結局、手に取ったのは12粒入りの、あれ。 いつも3粒ずつ、4回にわけて食べよ…

新入社員にとっての先輩とは

新入社員が配属されてしばらく経つ。 全てが初々しいなあと 微笑ましい気持ち。 私もあんな頃があったのか。 今はまだ"若手社員"と呼ばれているけれど、 そのうちそうじゃなくなるんだな。 先日は偉い人に、 新入社員からみたらあなたは神様みたいなものだよ…

他人に期待しない

この一年、誰かに何かをしてもらえないこと でどれほど悲しんだかわからない。 私は、いつだって他人に期待して過ごしていたのだなと思い知る。何も言わないけど、察してね、私を喜ばせてね。 なんて、そんなの叶うはずないよね。と思わず苦笑してしまうのは…

おやすみ。おはよう。さようなら。

朝起きて。 LINEの友達リストやアドレス帳の整理をしていた。 就活で一度一緒になっただけの人、はじめての部屋探しでお世話になった不動産屋のお姉さん。そして大好きだった人。 その人たちとの間には もう関係がなくなっていることも、この先連絡をとるこ…