全部忘れてゼロになる

大好きだったアイドルグループ。 大きな事務所に所属しているわけではない、 いわゆる、地下アイドルというやつ。 彼らに会えることが私の楽しみの全てで、 彼らが嬉しい気持ちになることが私の喜びの全てだった。過去形。 今はもうライブに足を運ぶことがな…

思い込みを捨てる

少ないお給料で一人暮らしをしています。 あまりにも少なすぎて、部屋を借りるので書類出してくださいと人事のひとにメールをしたところ、すぐに大丈夫ですか?という電話がかかってきたほどです。 まあなんとかそれなりにやっていて、 一人暮らしのお金の使…

がんばらないで生きてみるテスト

日記を読み返すと、2ヶ月前くらいから雲行きが怪しくなり、1ヶ月前には明確に疲れていて、この2週間くらいは毎晩のように泣いていた。 何か大きな出来事があったわけでなく、小さなことの積み重ねで、どんどん気が滅入ってしまって、ついにもうだめだなあと…

どうでもいいはなし

スーパーのレジの女の子(おそらく10代)が、前髪を切りすぎたのかすごく気にして触っていてとてもかわいかったのよ… などというどうでもいい話をしたいけれどこの家には誰もいません。 こういうとき、実家だったら母にこういう話できるのになーとおもうけどそ…

起こっていないことを不安に思う

今のわたしの頭のなかは、これから起こりそう、な嫌なことでいっぱい。 仕事のこと、 人間関係のこと、 日々の生活のこと。 全部、不安に思っていることがあって でもそれは全部 今 起こっていないことであって やめようと思うのに、不安に思うことをやめら…

日曜日の過ごし方

日曜日はあまり予定を入れず、近所をぶらぶらと散歩するくらい。今日もそんな感じで。 いつもはだいたい、お昼前くらいに出てまずお昼ごはんを食べに行くのだけれど、今日は早起きしたこともあって一通りの家事が終わってもまだ朝の9時だった。 だから早く…

切り替えの速さに定評がある私

家を出る5分前にドタキャンの連絡に気付く朝…。 その場で映画のチケットをネット予約して 時間通りに家を出て、映画館の近くの中華屋さんで チャーハン待ちしてる、今10:50。 こんな一日もありだなと思える私は ちょっと好きだ。 チャーハン食べて、 映画を…

誰かに邪魔をされたい

夜です。 毎年春にお祭りをしているパンのメーカーの冷凍庫で冷やすとおいしい(らしい。というのは、冷えるまで待っていられなかったから)パンを頬張りながら、最近はまっている作家さんのエッセイを読みながら、ふくらはぎをローラーでころころしながら な…

年齢確認の話

今日スーパーでお酒を買ったら、バーコードが読み取られた瞬間に他の商品とは違う音が鳴っていることに気づいた。年齢確認が必要な商品は、全部そうなのだろうか。 そういえば、私はこういうときの年齢確認をされたことがない。 老け顔だから…というわけでは…

一生分のトイレットペーパー

収納の場所をとりたくないので、 消耗品はあまりストックしないタイプです。 なので普段トイレットペーパーは100円ショップで4ロール入のものを買っていたのですが、先日なんとなくドラッグストアで12ロール入のものを買ったらば こんなの一生使い切れない……

憶測で傷つくひとたち

起こってしまった悲しみの理由がわからなくて、 でももう知るすべもないとき。 それを知りたいと思ってしまうひとたちは あることないことを勝手に考え始めて、 憶測でものを言い始める。 傷つくひとは、たくさんいる。 事実と違うことを広められてしまう人…

知っている街が増えること

いつもお世話になってた美容師さんが異動になって、新しいお店に髪を切りに行ってきた。 前のお店のある街から、電車に乗って数分。 たった数分、だけど、降り立ったことのない街。 たぶん、一生立ち寄ることはないだろうなと思っていた街。 わざわざ来てく…

べきべき論

友達なんだから〜〜べき! 恋人だったら〜〜べきでしょ? 大人なんだから〜〜べきでは。 って他人に思いすぎているところが 私のよくないところ、かつ 私を苦しませている本当の原因なのだと、唐突に気づく夜。 そういえば、親しくなった人にはだいたい 頑固…

幸せの数を数える

不幸なことばかりつかんでしまうけれど、きちんと正座して考えたら私も幸せだって感じることはちゃんとある。 働いて、もらったお給料を自分のために好きにつかってよくて、自分で自分の機嫌をとる方法をわかっていること。 今日は仕事終わりに用事があって…

自分の限界

どこまでは我慢しなきゃいけなくて、どこからは我慢しなくてもよいのかがわからない。 自分の悩み事って他人にとってはどうでもいいことなので自分で解決するしかないんだけど、どうして人に頼ってしまいたくなるのか。 抱え込んで爆発してしまいそうなのだ…

大切にしたいこと

部屋をきれいに保つ SNSを見すぎない 本を読む 自分のことは自分で好きでいる 他人と自分を比べない フットワーク軽く 親を大切にする やってやれないことはない、ということを忘れない 負の感情は持ち越さない 今できることは今やる 考える癖をつける 値段…

劣等感のうまれるところ

誰かに対する劣等感は、 その人がすごいからというよりも 本当は自分も同じくらいのところへ行けるはずなのにっていう悔しさのようなものであって、そしてそれは自分が憧れる場所へ辿り着くための努力を怠っている証のようなものなのかもしれない だってこの…

私を悲しませる私

楽しみにしていた予定、当日キャンセルになった。 体調不良と言われたけれど、なんだかなあっておもって、あげく私なんてどうでもいいって思われているんだなあとぐじぐじ。ひ、ひどい…こじらせ具合がひどい。 ただ信じればいいだけなのに。 体調悪いんだ、…

やらない理由

転職活動も、引っ越しも、やろうと思えば、飛び込んでみようと思えばできることなのにやらない理由ばっかり並べて悩んで先延ばしにしている。 今日、仕事で嫌なことがあってこんなとこにいたくない!と思ったけど、そういうネガティブな理由で転職するのはな…

情熱のとりもどし方

昔お世話になった人が言っていた"何かに対する情熱を失ったら、それに出会ったときのことを思い出してください"という言葉を、ふいに思い出す。 飽き性な私は、何かを始めたときはメラメラ燃え上がっているようだけど、すぐに落ち着いてしまう。今まで、なが…

いなくなっていく

好きだった彼がくれたものや、私の家に残していったもの、のうち消耗品をですね、普通に使っていたんですよ。もったいないから。笑 昨日それを全部使い終わって、空になった容器をゴミ箱に捨てたときのなんとも言い難い気持ち。 あーあ、終わってしまった で…

努力とセンスと

最近、趣味で写真を撮っていて 今日もカメラ片手にぶらぶら歩いてきました。 写真、うまく撮れないから撮るのが苦手だった。 でも近頃は自分がいいって思える写真を撮れることも10回中1回くらいは、ある。まだそんな確率。 自転車や、楽器も、練習して練…

C:。ミ

なんとなく気分が落ち込んでいるので好きなものを食べよう!と思ってコンビニに寄ったけれど食べたいなーと思うものがなかった。(どうでもいいけど棚一面に同じカップラーメンが陳列されていて何事かと思った。誤発注…?) ので、とぼとぼと家に帰る。何も食…

疲れたときは疲れたって言う

先日、某家電量販店にて 店員さんが しんどい…あーーーしんどい!クソッ!って言いながら階段を駆け上がっていって とてもびっくり…というかわりと引いてしまって でも今日階段をのたのたと上りながら はーーーつっかれた!!!! と言いたい気持ちになった…

遠回りする幸せ

午前中の予定が思いの外早く終わって午後の予定まで2時間、ぽっかり時間が空いた。 ので、近くのお店を検索…したところ付近には全然お店がなくて、いいなと思ったところは歩いて15分ほどかかる。また同じ場所に戻ってこないといけないし、日差し、強いし。 …

誰かの夢をみる

キラキラしている人が好きだ。 だって、私はキラキラしていないから。 キラキラしている人が夢を語っていると、 それはもう、ものすごく応援したくなるのだ。あなたならできる、と心から思う。 ただ、私の悪いところは、 その誰かの夢を自分の夢としてしまう…

雨が降れ

雨の日に思い出すのは、私の人生を変えた人のこと 私は彼のことをあまり知らなかった。 知っていたけど、知らなかった。 本当の彼のことは、知らないふりをしていた。 出会って、半年後に初めて二人で会った日。 雨が降っていた。五反田の駅で、彼を待った。…

今しかできないこと

自分の時間を自分のために使える今、 やりたいことはやらないと損な気がしてしまい。 でもたぶん、恋人ができたらできたでまた別のやりたいことができたり、結婚したらしたでできることも増えたり、そんな気もする。予定はないけど……ないけれども……… そうや…

時間を味方につける

たいていのことは、長く続ければ誰でもそれなりに理解できたり、できるようになったり。わかっているのだけれど、 期間の定めが無いと、いつでもできるやあと投げてしまうし、期間があればあったで期限ギリギリにちょちょっと頑張ればどうにかなるでしょ〜〜…

もし戻れるとしたら、

もし高校生の頃に戻れるとしたら、 たくさんたくさん勉強をして、 諦めずに憧れの大学に入るための努力をするのに。 と考えたのだけど、 もう私は高校生には戻れなくてそしたらふと、 数年後の30代の私は、20代の今この瞬間に戻りたいと思うのかもしれないと…