年度末に考えること

本年度終わりました。お疲れ様でした。
金曜日に終わって、月曜日から新年度ってキリがよくてよいです。



さて、私はもう中堅と呼ばれる立場です。直属の後輩がいないので、今でも下っ端感が抜けません。でも、着実に、成長してきた。はず。


今の仕事は、好きとか嫌いとかよくわからないけれど自分に合っていると思う。だから、今の会社でこれからも頑張って一つのことを極めたいという気持ちがある。入社したときも、長くここで働きたいし働けそうだと思った。


ただ、最近はいつもこのままでいいのかな、という気持ちが消えない。これって同年代あるあるだと思う…一度はぶち当たる壁というか。



今の会社を、やめる理由もなくて、他にどうしてもやりたい仕事とかもなくって。だからずっと迷っている。転職について。



転職して、環境が変われば、私は変われる という一種の思い込みに縛られている気がする。


場所が変わっても、私自身の意識が変わらなければ望むような変化は得られないのだと思う。つまり、今の会社で本気になって成果を求めに行けなければ、会社が変わっても一緒で。


とにかく今は、目の前の仕事にどれだけの熱意を持って取り組めるか。それだけ。

この土日の間に、来年度の仕事における目標や計画をしっかり考えよう。そして来年の今ごろには迷いなく自分の進む道を決められていたら、と思う。