読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新入社員にとっての先輩とは

新入社員が配属されてしばらく経つ。


全てが初々しいなあと 微笑ましい気持ち。
私もあんな頃があったのか。



今はまだ"若手社員"と呼ばれているけれど、
そのうちそうじゃなくなるんだな。


先日は偉い人に、
新入社員からみたらあなたは神様みたいなものだよ

と言われた。
全くもって特別な成果を上げているわけではないから、年齢のことだけを言われているとはわかっているんだけど。あれ、これってやんわりdisられていたのかな…。


でもなんとなく、わかる気がした。
私が新入社員だったころは、ひとつ上の先輩のすること全てにすごい!と思っていた。


今、その先輩がしていた仕事をこなしている自分。




とはいえ、憧れの先輩にはいつまでも追いつけないもので。追いかけても追いかけても距離が縮まらない気がする。



私もこの先、誰かにとってのそういう存在でいたい。