遠回りする幸せ

午前中の予定が思いの外早く終わって午後の予定まで2時間、ぽっかり時間が空いた。


ので、近くのお店を検索…したところ付近には全然お店がなくて、いいなと思ったところは歩いて15分ほどかかる。また同じ場所に戻ってこないといけないし、日差し、強いし。


迷ったけれど、2時間もあるし、と思っててくてく歩いて向かう。スニーカー履いてきててよかった。歩くことそれ自体は好きなほうでよかった。



気になったカフェは初め気づかずスルーしてしまうほど街並みに馴染んでいて、とても居心地がよくてゆっくりできた。変わったお茶も飲めたし。



また15分、歩いて戻る。先ほどとは違う道を通ると、バスケの練習をしている親子がいてなんだか微笑ましかった。中学生くらいの男の子と、お父さん。仲がいいのかな、反抗期とかなさそうな感じがした。



最短の移動距離で済ませるんじゃなくて、少し足を伸ばすとまた新たな発見が。こういうの、これからも大事にしていきたい。

広告を非表示にする