べきべき論

友達なんだから〜〜べき!
恋人だったら〜〜べきでしょ?
大人なんだから〜〜べきでは。


って他人に思いすぎているところが
私のよくないところ、かつ
私を苦しませている本当の原因なのだ

と、唐突に気づく夜。





そういえば、親しくなった人にはだいたい
頑固だよね、と言われる。





他人は他人で私ではない。
誰かの人生はその人のもので、その人が信じる道をゆけばいい。それが私からみて正しくなくても。


もしかしたらその人だって正しくない、ということはわかっていて、それでも進んでいくのかもしれない。


私だって自分の信じた道を行きたいもんな。
それが正解じゃないってわかってたとしても、どうしても替えられない思いを抱くこともあるかもしれないな、頑固だしな!




それがたくさんの人に迷惑をかけるとしても。たくさんの人を傷つけるのだとしても。どうか進んでください。行けるところまでいってみてください。進むのはあなたであって私ではないから。無理に気持ちを理解しようとすることも、否定することもしない。そのくらいの距離感でいよう。なんてったって私とあなたは違う人間なのだから。



今までありがとう。